パンサーカス

映画や本などの記録

主よみもとに近づかん

春の風が強くてこのうちが吹き飛んでしまうのではないかという少しの怯えと深い眠気に包まれながら布団にもぐる。

なぜだか聞きたくなって、そのいくつか。